次回のご案内


第54回韓日歴史・文化フォーラム


(仮題)スポーツは国境を越えて心をつなぐ

~孫基禎の波瀾にみちた生涯とスポーツに託した夢~

 

 1936年ベルリン五輪マラソン競技に出場し、金メダルを獲得した故孫基禎翁の本格的な評伝「スポーツは国境を越えて心をつなぐ」が今年4月、社会評論社から出版された。著者は孫基禎翁の母校でもある明治大学の寺島善一名誉教授。

 

 「孫基禎は五輪に日本代表選手として出場することを余儀なくされた。表彰に至る過程と、ゴールドメダルに輝いたその後においても、さまざまな差別、迫害が加えられた。帝国主義日本の植民地支配における、人間としての尊厳を損なう数々の出来事が、どれほどの苦しみをもたらしたかは疑う余地はない。われわれは歴史の事実をしっかり直視し、そこに存在する問題を認識しなければならない」。

 

 孫基禎翁はその苦難の体験にも関わらず、植民地からの解放・独立以降、日本人に怨念を持つこともなくスポーツを通した韓日交流に全力を注いできた。「孫基禎の生涯をたどることにより2020年東京五輪の理念を構築してゆきたい」と寺島名誉教授は強調する。

 

 今回の講師には、「スポーツと平和」をテーマに36年間、孫基禎翁について研究を重ねてきた明治大学の寺島善一名誉教授をお招きします。 


日 時:2019年7月9日(火) 18:00開演(17:30開場・受付開始)

場 所:愛知韓国人会館 2階 講堂

    名古屋市中村区井深町16-17

    地下鉄東山線「亀島」駅 1・2番出口より徒歩1分

参加費:500円 ※資料・会場代として

定 員:150名 ※要申込

主 催:韓日歴史・文化フォーラム実行委員会

後 援:在外同胞財団

    駐名古屋大韓民国総領事館

お申込み・お問合せ:

    韓国民団愛知県本部

    TEL.052-452-6431/FAX.052-452-1716

               E-mail:jigyoアットマークmindan-aichi.org 又は お問合せフォーム


【講演会場】



韓日歴史・文化フォーラムとは


 韓日歴史・文化フォーラムは、2004年に退任した柳洲烈(ユ・ジョユル)元駐名古屋韓国総領事が、2001年11月からほぼ毎月開いていた「韓日歴史座談会」を継承・発展させようと、7人の有志が呼び掛け人となって始まりました。
3ヶ月~4ヶ月に一度の割合で、韓半島の歴史・文化等、この地方でも縁のある題材を中心に、その分野では著名な講師を招き、開催しています。